新年を超えて、春節も過ぎて

業界独り言を9年も書き連ねてきて、ふがいないという状態だといえる状況なのだろう。まあ、訃報が届かないので元気にしているのに違いないと思われていることでもあるかも知れない。一昨年から続いてきた端末開発の大きなプロジェクトが一応の製品化に漕ぎつけたのだからよしとすべきだろう。家族との時間も、かなり犠牲にする状況のなかでたどり着いた世界は、まだ序章に過ぎないようだ。

チョコレートとイチゴの季節というバレンタインデーは、我が家では別の意味もあるので一段落した中でほっとした時間となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です