[更新稼働中] 3Dプリンター (ROBO 3D)

米国ベンチャーのROBO 3Dプリンターが導入されています。ABS/PLAの二つのフィラメントが使えます。RepRapの流れを汲むプリンターで出力を保持するテーブルが前後に移動する構造なので高速動作には向いていませんが、比較的大きな出力が出来ます。

imageABSのフィラメント使用に関しては、保温カバーを掛けて利用しますが、若干の収縮する場合がありますので精度の高い出力にはPLAの利用をお勧めします。強度が必要なものはABSがよいです。

 

 

 

 

 

imageフィラメントスプールは正立型の配置に戻りました。このスタイルが最もスムーズにフィラメント供給が出来ます。Robo3Dの構造にマッチしているのでフィラメントがケースに引っかかりません。

 

 

 

 

 

imageエクストルーダーはE3D社のTITANを装着しています。現在PLA用のクーリングファンはリニューアル中です。ABSでのご利用は可能です。煙突のように伸びたPTFEのチューブを通してフィラメントのパスとなります。交換はワンタッチで容易になりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください