開港祭・・・

開港記念日6/2といえば、横浜では市内の小中学校が休校になるのだが、残念ながら今年は土曜日ですでに休みである。まあ、我が家には2ndハーモもいないので関係ないか・・・。この季節には、開港記念バザールが開かれて一週間近く、植木市が横浜スタジアム周辺に立つのである。まあ園芸好きの方たちにとってはそわそわしてくるということなのだろう。

我が家でもご多聞にもれず、園芸好きの方がいるので最終日ではあるものの繰り出すことになった。さわやかな梅雨前の季節で済んだのは幸いでもあった。雷雨だったり、真夏日だったりと天候が不順になっているのは最近の日本での温暖化の影響なのかも知れない。先々週の中四国への旅行でも天候に恵まれたので、最近の家内イベントは順調である。

ありあけのハーバーといえば、倒産した以後に、関係者で再生といった流れで今は持ち直しているらしい横浜銘菓である。最近では、景気が良いのかプチセレブ狙いといった志向の店舗を中区にも展開しているらしかった。今日の散歩のついでに立ち寄り看板に出ていた「黒ハーバー」なるものを茶菓として買い求めようとしたのだが「箱売り」のみであるというタカビーな展開だった。まあ、一個売りが貧相とは思わないのだが、奢らないほうが良いのではとは感じた。結局買うのはあきらめて何かの機会に誰かにもらうまでは手を出さないことにした。

ありあけとは、異なるのだが破産再生と聞くと、米国の一連の航空会社が思い浮かべられる。先週届いたメールの中に利用しているノースウェスト航空からの破産再生プログラムが完了しましたというものがあった。確かにメニューやサービスいろいろな点で改善努力をしてきたのだろうと思うところが思い浮かべられる。ほかの航空会社と違って、ノースウェストにはエコノミーとビジネスクラスしかないという単純なクラス構成なので、ほかの航空会社のファーストクラスとの競争を避けるようにしたのかも知れない。そんなことを思い出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です