ハッピーフライト!

矢口監督の作品である。賑やかな顔ぶれと共に、はたしてどんなフライトになるのか楽しみにしていた。公開初日に川崎で見ることにした。少し早目についてHMVなどをめぐってからの映画館に向かったのだったが、その時点で初めて予約した席が、いや予約した映画館が東宝シネマズ川崎ではなくて109シネマズ川崎であることに気が付き慌てて駅の西口まで大移動と相成った。時間的には余裕だったのだが、確かにネット予約している段階で細かい席の予約が出来ずに変だなと思ったりしていたことを思い出した。

芸達者な役者と共に、くまなく巡らされたストーリーが、予告編のスパイス以上に広がった。旬な女優さんたちの活躍も、味わい深い俳優さんたちの好演も楽しめる。実際に国際線の限られた時間の中で遭遇するさまざまな事象を支える人たちをあまねくストーリーに引き出して、連携して見せてくれた技には堪能させてもらえました。田畑智子、寺島しのぶには改めて思いが深まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です