e-Tax 続報

さて、今週は確定申告で課税される方々の期限となっている。あたふたと年休を取られる方もいらっしゃることだろう。実際問題、eTaxにして便利になったという面と、こんなシステムの動作状況で稼働率が低いという状況では今後が思いやられるということも含めてeTaxもあまりお勧めできる状況ではないといえるだろう。eTaxのシステムを使っていてインターネットのリンクの問題なのかサーバー側の問題なのかといった心配を勘ぐるまでもないのだが、普通の操作登録をして30秒以上も応答が無くなってしまうような状況を普通の人は待てないのではないかと思われ・・・。

そんなe-Taxではあったものの、ともかく払うべき課税アイテムを列挙登録しておいたのだが生憎と非課税というよりも控除対象となる生命保険料などの払込通知の資料が年末調整で提出したままになっていてかつ、年末調整が行われなかったことなどから手元に存在しないという事態であり、総務に問い合わせるも半期毎の昇格・査定の季節と重なり確認が取れない状況となり、まずは割愛してまとめておいた。書き込んだ電子資料に対して、電子署名を施して送信するのがeTaxのシステムである。添付資料などは郵送することになるのであり、確定申告の訂正として還付申請を行うのが時期の観点からもよろしいかと思われ、そのように実施した。

送信が完了すると、ただちにPayEasyで払込ができるようになった。銀行口座から連携して税金額が振り込まれるように連携しているのはeTaxの便利なことではあるのだが、額などについては今一度逐一確認することは必要だと思われ・・・。随分な額の予定納税を実施してはいたものの、昨年もストックオプションを適時に売却してしまい五月の最高値で売り切ってしまったことなどから税金への還元も、また記録更新とあいなった。子供もいない我が家にとって税金の納付で得られるのは人間愛くらいのものであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です