秋葉原を歩いて探検・・・ 電子工作&プログラミング体験会

9/10は、Assemblageさんが企画された「9月10日電子工作&プログラミング体験会」に裏方参加してきました。千代田区街づくりサポートの一環で電子工作好きな新しい世代の子供たちを育成しようと、秋葉原のフィールドワークを経て電気街を知ってもらい、そうしたパーツを用いて工作をしてコンピューター IchigoJamをはんだ付けで作り上げるという濃いイベントです。

発起人の槙野汐里さんは都立航空高専のOGで、秋葉原でメイド服でガイドをされています。また、高架下のモノづくりスペース Assemblageのメンバーでもあります。千代田区の街づくりサポートという活動への助成基金を得ることが出来て、今回はその最初のトライアルイベントでした。

世話好きな高専OB/OGが、この活動の支援に名乗りを上げてはんだ付け教室でのサポートで若者たちの好奇心の扉をあけることに協力をさせていただきました。

開催された場所は、秋葉原電気街に集合して、パーツショップや測定器ショップなどを見て歩き、15分ほど歩いた神田美土代町にあるRENBASEという場所をお借りして行いました。ビルの屋上ペントハウスとなっている和室と、テラスが会場でした。

夕方からの工作開始となったので最後は月下のはんだ付けをされている写真もあります。

たくさんの楽しい写真は、Facebook上に公開されていますので、ご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください